協会設立1周年を迎えて

未曾有の新型コロナウイルス禍により、写真活動や日常生活に苦労されているかと思いますが、会員の皆様方、いかがお過ごしでしょうか。

令和元年5月に設立しました当協会も、早いもので1周年を迎えることができました。会員44名、賛助会員13社の仲間たちに感謝し、この節目に改めて「設立理念」を忘れることなく、将来の発展に向かって尽力してまいります。

私たちは今、スポーツ写真界の未来に向かってスタートしたばかりです。会員一人一人が相互交流を深めつつ意見交換を重ね、協力し合って組織力をつけて成長していきたいと考えます。そのような中において現在は、新型コロナウイルス禍という予期せぬ出来事に直面し、東京オリンピックの延期をはじめ、スポーツ界に大きな試練が連続して立ちはだかっています。緊急事態宣言が5月末まで延長され、大変に苦しい状況となりました。しかし、今は我慢の時です。これまでのようにスポーツイベントの開催がなされ、再び写真活動が可能になるまで、強い気持ちをもって、時を待ちましょう。

当協会の今後の事業計画については、スケジュール変更はありますが、会員皆様方の発展と活発な表現活動のために、さまざまな取り組みに挑戦していく予定です。

理事一同、会員の皆様と共に意義ある協会にすべく継続協議しておりますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

令和2年5月吉日

一般社団法人 日本スポーツ写真協会

会長 水谷章人

 


2020年5月16日
協会:ニュース