写真家
谷本 結利

写真家
岡田 友貴

写真家
小山 雅久

新協会設立によせて

このたびは、一般社団法人日本スポーツ写真協会設立おめでとうございます。
長年、スポーツ写真の先駆者として、写真界の発展に寄与してきた水谷君が、東京オリンピック・パラリンピックを控えた令和という新しい時代に、新しいスポーツ写真の協会を設立されたことを、誠に喜ばしく思います。また、発起人の皆さまの尽力に敬意を表します。
昨今、大量の写真が撮影されるようになったものの、大量の写真がプリントされずに消費されています。
このような時期に、これからの写真界を担う若い会員の皆さんが、様々な場面で、作品としてのスポーツ写真を発表していただくことは、写真界の新しい風となるものと確認し、今後の日本スポーツ写真協会の発展と会員の皆さまの飛躍を心から祈念いたします。

一般社団法人 日本写真著作権協会
会長 田沼 武能
田沼武能

活動理念と事業内容

一般社団法人日本スポーツ写真協会は、国内外で様々なジャンルのスポーツを撮影している写真家が集い、以下の事業を行うことにより、スポーツ写真家の職能と地位確立、創作活動を通じて写真文化の復興を図り、人材の育成、表現の活動との促進をもって、我が国のスポーツの発展に寄与することを目的に、スポーツ写真家8名が発起人となり、令和元年(2019年)5月に設立いたしました。
  • スポーツ写真の創作活動の奨励に関する事業
  • スポーツに関わる物品・出版の販売
  • 著作権の啓発
  • スポーツに関わる催事・展示
  • スポーツを通じて国際交流
  • スポーツ写真の管理・保存

Sports Photo Gallery

サムネイル画像4 サムネイル画像5 サムネイル画像6 サムネイル画像7 サムネイル画像8 サムネイル画像9 サムネイル画像10 サムネイル画像11 サムネイル画像12 サムネイル画像13 サムネイル画像14 サムネイル画像15 サムネイル画像16 サムネイル画像17 サムネイル画像18